1. >
  2. >
  3. サムターンガード
サムターンガード

サムターンガード

サムターンガード

サムターン回しによる被害をご存知でしょうか?

泥棒の手口の中でも多いのが、ドアの内側についている「サムターン」を回して開閉し侵入する「サムターン回し」というものです。
このサムターン回しは、ドアに穴をあけるかドアの隙間から工具を侵入させて内側にあるサムターンを回すもの。
「ドアに穴ってあけられるの?」と思うかもしれませんが、意外に簡単に開けられます。
その穴から工具を入れて、中のサムターンを回す→鍵を開けるというパターンですね。
ドアに穴をあけることも、サムターンを回すことも難しいことと思われがちなのですが、この手の犯罪は本当に頻繁に起きているので「実は簡単に開けられるものだ」ということが解ります。
また、このサムターン回しで非常に困るのが「ドアに穴を開けられた場合、ドアの交換作業をしなければならない」という点。ドアの交換は安くないお金がかかりますので、その点でもかなりのダメージを受けることになります。ものを盗まれるだけでなく、ドアの破損被害もあるということから「絶対に避けたい犯罪行為である」ということは間違いありません。

だから、ドアの内側にサムターンガードをつけよう!

ドアの内側にあるサムターンとは、つまみを横にしたり縦にしたりすることで鍵の開け閉めをすることができるものです。これを、特殊な工具を使って外側からいじることで、開閉を可能にしています。
つまり、このサムターン回しという犯罪行為を防ぐためには「サムターンの周りを覆うガードをつけておけばいい」ということになります。
そこで開発されたのが「サムターンガード」というアイテム。
これがあれば、サムターン回しを防ぐことが可能になりますので、「サムターン回しを徹底して防ぎたい」と考えている人にオススメ。

ないようであるサムターン回し

サムターン回しのような犯罪は「ないだろう」と思われがちなのですが、実は報道されないだけで起きていることも多いので、「結局は他人事」と考えるのではなく、「自分にも関わってくることなんだ」ということを頭に入れた行動をしていきたいものです。
サムターン回しのような犯罪は、やはりどうしても精神的なダメージも大きくなりますので、そのような犯罪に巻き込まれないようにきちんと自衛をされることをお勧めします。
こういったものを使うだけで、サムターン回しという犯罪行為を避けることができますのでオススメですよ。
しっかりと自衛したいと考えている人にお勧めしたいものです。